Toppageへ

三輪 薫(みわ かおる)


2024年

No.736 「風の香り」展-V 2024/6/16

4月26日から品川のキヤノンマーケティングジャパン本社ビル1階にあるキヤノンギャラリーSで始まった伊勢和紙による三輪薫写真展「風の香り」は無事終えることが出来ました。この会場での写真展は企画展のため、もう二度と開催のチャンスはないと思いますが、和紙での個展として20回目の開催で、カメラ誌のCAPAで長年お付き合いのある編集の方が「三輪さんにとって集大成となる写真展だとも言える」と書いて下さいましたが、2003年に和紙プリントによる初めての個展を開催し、ほぼ毎年のように開催し続けてきた今回の個展は、まさに現在の...more

No.735 「風の香り」展-U 2024/5/22

4月26日から品川のキヤノンマーケティングジャパン本社ビル1階にあるキヤノンギャラリーSで始まった伊勢和紙による三輪薫写真展「風の香り」は、18日(土)に開催のトークイベントも無事終えて中日を迎えました。今回の個展、作品がキヤノンフォトクラブの会報誌「キヤノンフォトサークル」に8ページ、カメラ誌の月刊フォトコンに7ページ掲載され、学研CAPAには写真展紹介で作品掲載と共に1ページ掲載していただいたこともあってか、岡山県、関西圏、中部圏、茨城県、福島県などから次々とご来場いただきました。掲載作品や記事を読み、どうしても...more

No.734 「風の香り」展 2024/4/24

26日から品川のキヤノン本社ビル1FにあるキヤノンギャラリーSで伊勢和紙による三輪薫写真展「風の香り」を開催します。長年撮り続けている日本の自然風景の作品です。このギャラリーはキヤノン本社による企画展のみ開催しており、僕の作風からしてこの会場での個展はないと思っていました。しかし、昨年7月上旬に突然写真展開催の打診の連絡をいただき、折角のチャンスですからありがたくお受けすることにしました。丁度、長年伊勢和紙の中北喜得さんに...more

No.733 手漉き伊勢和紙五八判 2024/3/29

長年の念願だった手漉きの伊勢和紙五八判(1500mm×2400mm)が、今月中旬に漉き始められました。伊勢和紙のこれまでの最大サイズは四八判(1100mm×2400mm)で、比率が1:2よりも細長く、小型カメラの画面比率2:3のフル画面でプリントすると左右の余白がかなり多くなり、どうしても上下を少しカットせざるを得ませんでした。フィルム撮影時代から大判プリントによる個展を何度も開催してきて、半切や全紙などの小さなサイズでは...more

No.732 花粉症 2024/2/23

昨年の12月上旬、目がしかしかし、むず痒くなって我慢できず、とりあえずにと薬局で目薬を買ってしのぎ、現在緑内障予防の定期検診で通っている近所に越してきた総合病院の眼科に行って診てもらったところ「花粉症ですね」と言われてしまいました。杉花粉が舞う中での撮影でも何ともなく過ぎてきた僕には花粉症とは無縁だと思っていました。鼻が詰まってぐすぐすしても慢性鼻炎のせいだと思っていましたので、ちょっとショックでした。治療用の...more

No.731 月刊フォトコン、月例作品審査 2024/1/23

昨年の8月初めに、月刊フォトコンの編集長からメールがあり、「紅葉の表現力についての特集」10数ページをお願いできないかとのことでした。フォトコン誌でこのようなハウツーものの記事を書くのは2010年1月号以来のことで、近年カメラ誌に登城するのは個展開催時に作品を掲載していただくこと以外は全くと言っていいほどなく、ビックリの連絡でした。結果的には15ページの特集になり、表紙も担当することになりました。また、下旬には、次年度の...more

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年


戻る